河北彩花 【VR】河北彩花が誘惑してくるドキドキ没入3シチュエーション

av

可愛いコスチュームと密室空間…アナタの目の前に、河北彩花が待ってます!

河北彩花VR作品第3弾!「こんなところで河北ちゃんと二人きりになれたら…」VRならではの没入感を最大限に味わえる妄想誘惑3シチュエーション!誰もいないオフィスで憧れの先輩と…ほろ酔いで美人バーテンダーと…胸元がセクシーなインストラクターと…河北彩花に至近距離で見つめられたり、耳元でささやき誘惑されてみたいと思いませんか?可愛いコスチュームと密室空間…アナタの目の前に、河北彩花が待ってます!
※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。
※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。

「動作環境・対応デバイス」について

≪管理人Mのつぶやき≫

河北彩花ちゃんのVR作品第3弾ですね。もはやこの『AVのVR化』の流れは止められそうにありません。それならば、このVR作品の方向性について(まぁ、そんな偉そうなこと言える身分でもありませんが)やこの先のヴァーチャルについての私見も少々織り交ぜながらこの作品についてつぶやきます。(決して偉そうに言うわけではありません、念のため。2回目w)
VRのならではの良さはやはり、『没入感』でしょうね。その『没入感』しっかりと味わう為の感覚は千差万別。これが、この『VRAV』(かっこいいなぁ)の評価を左右しています。
流石に『五感(筆者註 視・聴・嗅・味・触の五つの感覚)』をリアルに再現できる技術が未だないので、頼れるものは視覚と聴覚。近いうちに再現できそうなのは触覚だと思われますが、今のところはこの『二感』に頼らざるを得ません。『視覚』の方は、これまで通りのクオリティのあげ方で、女優さん・シナリオ・カメラアングル・企画・画質などなど・・・の要素が重要ですね。ここは、各社これまで通りしっかりと取り組んでると思われます。
やはり差が出るのは、『聴覚』にいかに訴えられるか?でしょうかね。ここは思ったよりも『雑』なメーカーさんが多いです。(あくまで私見です)
単に、リアルに現場の『オト』を再現するのに力を入れたり、エフェクトに凝って限りなく官能の世界を訴求する『音響』にこだわっている作品。純粋に臨場感重視で『収音』しているもの『集音』しているもの。それぞれ創意工夫が見受けられます。そこには、映像同様に『正解』はありません。作品ごとに、女優ごとに、シーンごとに、状況ごとに・・・。
その『映像』と『音』の相性がマッチした作品がいわゆる『良作』として残っていくのではないでしょうか?


で、この彩花ちゃんの作品。流石にVR三作目と言う事で慣れた感じは伝わってきます。一作目では無かった陰毛も戻ってきてるし・・・陰毛の生えそろう期間ってどのくらいなのだろう?剃毛経験がないのでそこに神経が・・・でも密着感を表現するのに今作の対面座位はとても良いアングルだったと思います。高身長だからでしょうか?アングルが見上げる感じが多かったのも少し新鮮でした。
大体の場合、女性の方が背が低いので『見おろす』アングルに感覚が慣れている男性からはあまり見慣れない、見やすい映像でした。ただ「見慣れない映像=没入感少なめ」に感じる人はいると思いますがね。最初の意見が偉そうで、レビューが薄い感じになっちゃいましたが、でも、彩花ちゃん・・・まだまだ本気出してませんね。まだ見たことのない魅力を秘め隠している気がしました。どの辺に?ですか?それは、あのわざと緩そうに見せている唇の端と、時折見せる瞳の影ですかね。
メーカーさん!そろそろ女優の魅力に『おんぶにだっこ』作品から抜け出しましょう!この女優さんもっと生かせるはずですよ。(管理人M)

Biography

コメント

タイトルとURLをコピーしました